4/14の窓運動の経緯

4歳から14歳までの間の子どもたちは、他の年齢の人に比べて、イエス・キリストを信じ受け入れる率が高いと言われています。現在世界では、「4/14の窓運動」と称して、特にこの年齢の子どもたちの救いに焦点をあてたさまざまな試みがなされています。

2013年10月にバンコクで持たれた4/14の窓運動グローバルサミットに日本から8名が参加し、若い世代を通して、世界中で主が成されている大いなる御業を見聞きしてきました。その後、参加者及び賛同者が集まり祈り会が重ねられる中、日本でも、次世代のための働きがさらに大きく広がることを信じて、ビジョンを分かち合っていきたいという願いが与えられました。