超越性を持つ子供たち

(Dan Brewster著「Future Impact」より)

オクスフォード大のVinay Samuel氏は「子供は”超越”という感覚を持って生まれる」と言います。

10426319_803598793059821_9192260952263288612_n
・オープンさ
受容性が高く、大切なことを本質的なところで捉える能力がある
・「今この時」を生きることができる。感情や感覚に優れている
・ややこしくない
不必要に分析しない。安定した環境にいるなら簡単に信頼しシンプルに生きることができる。
私たちが気をつけなければならないこと。

– 感情はまちがっていると抑えてしまうこと
– 無機質で魂がないものを差し出し「畏敬の念」やワンダーを潰してしまうこと。
– 虐待や不真実により彼らの信頼を壊してしまうこと
– 基本的な感情や実際の必要に応えないこと
– 信条や教義をあまりにも複雑化して教えてしまうこと
– ファンタシーやイマジネーションを握りつぶしてしまうこと。

イエス様もこう言いました。

そこで、イエスは小さい子どもを呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて、言われた。「まことに、あなたがたに告げます。あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、決して天の御国には、入れません。だから、この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉い人です。また、だれでも、このような子どものひとりを、わたしの名のゆえに受け入れる者は、わたしを受け入れるのです。しかし、わたしを信じるこの小さい者たちのひとりにでもつまずきを与えるような者は、大きい石臼を首にかけられて、湖の深みでおぼれ死んだほうがましです。 (マタイ18:2-6)

私たちは子どもたちの持っているプレシャスな超越性を決して不用意に踏み潰してはいけないし、そのことは神様をとても悲しませるのです。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *