「経済的に豊かな国の子供たちは大丈夫??」

(Dan Brewster著「Future Impact」より)

貧困にあえぐ子供達だけでなく、”先進国”に住む子供達にも彼らの苦悩があります。物や情報が溢れる社会の中で、子供達は生きる意味や責任感などを失いかけています。また小さいうちから大人の情報が入りすぎて、こどもらしさを十分に経験しないままに成長することで、ポストモダニズム的な冷めた世界観を持っている子供達が増えています。
またエンターテイメントが多い社会ほど、家族と過ごす時間が短いのも皮肉なことです。1500人の生徒たちに「何が家族を幸せにすると思う?」と質問したところ、答えはお金でも車でも素敵な家でもテレビでもなく「一緒に何かできること」という答えが一番多かったそうです。Busy-Parents
私たちは子供の声に耳を傾けているでしょうか?
0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *