社会のしわ寄せは子どもに来る??

「社会のしわ寄せは子供に来る??」

(Dan Brewster著「Future Impact」より)

pic1
教会が子供達にフォーカスしていかなければいけない理由の一つは、彼らが人類のうちで一番被害を被っている人口層だからです。ある意味、彼らは大人の罪の代価を払わされています。

世界の子供達の37%が絶対貧困の中で生きていて、欠乏と飢え、病気などを経験しながら生きています。この10年間で紛争に巻き込まれて亡くなった子供達は約200万人、負傷したり手足を失ったりした子供達は600万人います。

pic2

グローバル化が進んだ社会では、たくさんの良いことも起きましたが、子供達には多くのネガティブな影響が新たに生まれたことも事実です。グローバル化に伴う子供労働の増加、児童ポルノなどの性的搾取、子供達がどこにいるのか見つけづらいことはもちろん解放するのはさらに困難です。

4511371101_149afb2ced_z
現代の子供の状況を表す一つ一つの統計は、もちろん、神がこよなく愛し、イエス様がしんでくださった尊い命を表しているのです。

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *