今こそ子供に「性」を語る時?!

日本にも来るんでしょうか「50 Shades of Grey」という映画。でもこの手の映画が出回って話題に上ることはあります。そんな時、私たち親はどんな風に子供に接したら良いのでしょう?リンクの記事から少し考えていきたいと思います。

子供は興味津々です。
黙っていればティーンエイジャーも、映画の存在に気付かずに過ぎるだろうと思ってはいけません。子供たちを取り巻く社会はそんなに純朴ではありません。

あなたが子供に教えないなら、他の人が教えます。
性に関することをあなたの子供たちは親に聞けると感じているでしょうか?もし親に聞けないと思うなら、子供たちはネットや友達から情報を得ていくことになります。すべての統計からもわかるように、実はこのトピックに関して子供たちに話すBESTな人は親なのです。これは神様からあなたに与えられた機会なのです。

機会としてとらえましょう。
今まで話してくる機会がなかった方々は、このような機会を時機と捉えましょう。事実、不健康な(虐待的な)関係は本当に良くある知るべき問題なのです。

これは始まりにすぎません。
残念ながらこのような愛や性をツイストしたストーリーはこれからも出ていくでしょう。敵の影響に打ち勝っていくためには、真理を語り続けることが大切です。神様は、命をもたらし、神を尊び、神様の計画が私たちの人生になされるために性を造られました。神から見る性は、恥ずかしいことでも汚いことでもありません。とても素晴らしいものとして私たちに与えてくださったのです。

Click here for original article in English

0 replies

Leave a Reply

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *